スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

嫌な事は続く  

嫌な事って続くものですね。

今日嫌な奴(社長)から訳の分からない事で怒られました。

事の発端は工場で作った製品が
卓上論通りに改善しなかった事ですが。

しかもそれはとても微妙なので
製品の検査結果にも違いは現れませんでした。

「そんなはずは無い!」
「ちゃんと指示通り製造したのか!」
から始まって
「検査結果は本当に正しいのか!」
ともう手が付けられません。

過去の検査データを集計しろと言うので集計したら
「俺が言いたいのはそういう事じゃねえ!」
と言い出したり
「原材料が悪いからメーカーに問い合わせろ!」
と言われたりともう散々でした。

「具体的にどのようにデータを集計すればいいのですか?」
と聞いても社長の説明は訳が分からないのです。

訳が分からないまま集計のやり直しを検査担当者に伝えたのですが
やはり担当者からも
「こんな事して何になるのですか?」
と言われてしまいました。

そして「きっと俺の言いたいのはこういう事じゃねえ!」
とまた言われるんでしょうねと呆れられてしまいました。


もう1人の嫌な奴(顧問)も会議の場にいたのですが
私が怒られている時は知らん顔をしていて
社長がいなくなった後に
「何が言いたいのか分からねえなあ」
とブツブツ文句を言っていました。

「その場で言ってくれよ!」と思いましたが
そんなフォローをしてくれるような人ではないのですよね。

まぁ期待もしていませんでしたが。

そして顧問は顧問で別の案件を突き付けてきます。
「休日出勤してやっておけ!」とか
「当たり前の事が全然出来ていない!」とか
こちらも酷いもんですよ。

「お・ま・え・が・や・れ・や!」
大声でそんなふうに言えたらいいのになぁ。

もううんざりです。


そして更に
昨日製造した製品の検査結果が今日出たのですが、問題が発生しました。

急遽再検査です。

再検査の結果は明日出ます。

また神に祈る夜が来てしまいました。

「どうか問題ありませんように・・・」

もしダメだった場合の事を考えると恐ろしいです。

もう私には対応できませんよ。


そして更に更に
1件クレームが入ってきました。

そのクレームの原因と対策を考えて
報告書を作成しなければいけません。

苦労して作った報告書も
「こんなのではダメだ!」
といつもの事ですが、何度も突き返されるのでしょうし
作成する気力も湧きません。

早くやらなければいけないのですが
手が付けられないんですよね。


他にもあげたらきりがないのですが
何でもかんでも私1人が責任を負わせられるので
やってられませんわ。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2015/05/27 Wed. 23:01 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 5

コメント

僕も、一応社長ですから
その嫌な社長の言うことも、よく理解できます。

「俺が言いたいのはそういう事じゃねえ!」
なんて事も、若い頃には、よく怒鳴ったものでした(笑)

ようするに、彼が言いたいのは
何か、新しい発想とかアイデアを出して、ピンチを乗り越えろ!
ということですよね。

そうした視点で、過去を洗い直して、
欠けていた視点とか、失敗した原因や改善のヒントを探れ
という事でしょうね。

ですから、セオリー通りに事を運んでも、また怒られるだけ。
というか、「セオリー通りにやっている事」そのもの・・・
新しい視点や発想の欠如を怒っているのだと思います。

今の会社であれ、新しい職場であれ、ましてや自分の会社なら
そうした数々の難問をクリアして生き残るのが、当然の話であり
管理者、責任者が、備えているべき「資質・能力」だと思います。

今の立場に残りたいなら当然クリアすべき問題だし
まして、転職や独立を考えるなら、もっと切実に
そうした能力を磨く絶好のチャンスととらえて頑張るべきだと思います。

だってね、そうした危険なギャンブルや実験を
他人の褌でやらせてもらえるんだから、
こんな幸せなことはないじゃないですか。

辞める準備って、具体的にはそういう事だと思います。
ここは、心の持ちようを変えて
「辞める為に」頑張ってみるべきだと思います。

URL | 癌ダム4G #-
2015/05/28 05:04 | edit

落ち着いて事象を洞察することですね

こんにちは。

新たな難題が降りかかっていますね。
何点か私なりに気づいた点をコメントします。あくまでもこれはコメントでありアドバイスには程遠いです。

1.顧問はいろいろと小さなことでも、どうでもいいことをあれこれと言うものです。そうでなければ顧問としての存在が失われ、職を失うことになります。実力者は顧問などにはなりません。外部から見て「顧問がいるとは・・・」一応格好がつく、そのための飾りですから。

2.一人で責任を取らなければならないといつも書かれています。これが一番会社の体を成し得ていない問題点です。

会社で仕事をするということは、組織で仕事を進めることです。個人で仕事はするものではありません。組織を有機的に結びつっけて機能させることです。そのような動きになっていないのであれば、今貴方がしなければならないことは、機能する組織を構築することです。
会社を辞め独立するとき、これができなければ会社は行き詰ります。組織で仕事をして組織で目標を達成する、そのために組織長はあれこれと指示を出し指導するのです。全体責任のない見かけだけの組織は弊害で、成果は期待できません。
それが今、貴方が経験していることなのです。でも、研修させてもらっていると思えば、良き教育期間であり、今後の糧になります。ここはポジティブに捉えるチャンスです。

3.先々の事も心配されていますね。人間生きていれば誰でも心配はありますよ。何時までこのことが続くのだろうか・・・この先必ず良きことがあって解決するだろうかと・・・そんなことは誰も分かりません。分からない方が良いのです。分からないから良い結果になる目標を立てて人は努力するのです。分かってしまえば人は創造力を無くしてしまいます。なぜなら、人生は「苦しきことのみ多かりき」ですから。その中から一部の幸せを求めて生きていくのです。

私はガンを罹患して5年になります。いつ再発するかという心配があるので、今後再発のないことが知りたいものです。が、もし再発がある、これが分かってしまうと気が狂いますよ。今はその時はその時で何とかすればそれで良いから、今からそんな心配はしないでおこう、そのために今できることはしっかりしておこうと日常生活を謹んで生きています。

4.人からのいろいろなアドバイスや支援は全面的に期待しないことです。
参考にして自分の考えに取り入れる程度のものしかありません。なぜなら、支援を受けていても、いざとなればすべてを投げ打ってまでして貴方を助けません。貴方が逆の場合もそうでしょう。命を懸けるのは人のためではなく、自分の家族のためです。きれいごとはなしにして、正直に生きればこのような生き方になります。

5.独立して起業するのも選択肢の一つですね。世に成功した人の書物は何冊かは出版されていますが、成功しなかった人の本は出版されていません。
ある作家はこんなことを話されています「成功者は自慢げに本にして出版するけれど、失敗した人は本にしません。なぜならば、売れないからです。それに失敗した人は90%以上いるそうです」と。
私は成功した人の本なんか読みません。なぜなら、そんなことを真似ても上手くいきません。上手くいくなら誰でもが成功者になります。また例え成功したとしても、人の真似では自分の人生は、他人のコピーとなる要素が多くなってはつまらないと思うからです。

ブログを読ませていただき感じたことの数々を記述しました。
流して読んでいただければ幸です。

URL | バーディ3 #IS5aVVjs
2015/05/28 09:09 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/05/28 23:26 | edit

Re: タイトルなし

癌ダム4Gさん コメントありがとうございます。

ウチの社長の目指す所は私にも理解出来ます。
「品質を上げてコストを下げろ」と言う事です。
この4月から原材料もエネルギーコストも軒並み上がりました。
原材料はこの円安で更に上がるでしょう。
しかしその分を製品価格に転換出来ないのです。

この問題は何処の会社でも同じでしょうけれど
どうにかして改善しなければいけませんよね。

私は今まで必死でこの難問に取り組んで来たつもりですが
改善されると更なる改善を求められます。
終わりなんて無いのですから、これも当たり前ですね。

もう私には新しい考えが浮かんで来ませんし
浮かんで来てもリスクや改善するための労力を考えると
躊躇してしまい、意見が出せません。
おっしゃる通りウチの社長も
私の新しい視点や発想の欠如を怒っているのだと思います。

怒られ続けると更に萎縮して何も出来なくなるという
悪循環に陥っています。

もう疲れてしまいました。

しかしその能力は今後絶対に必要になって来ますよね。

「今は能力を磨くチャンス!」
そう思って少しでも前向きになれるように頑張ります。

URL | K #-
2015/05/29 19:52 | edit

Re: 落ち着いて事象を洞察することですね

バーディー3さん コメントありがとうございます。

「実力者は顧問などにはならない」そうだったのですか。
そう聞くと少し気持ちが楽になります。

とても嫌ですが、私が工場の全責任を背負っていると言えると思います。
以前は私の上に工場長がいて、2人で分担していたのですが鬱病になって
辞めてしまいました。

社員も皆辞めてしまい
代わりの人達もまだ若く入社1年未満なので
私の抱える仕事も相談出来ないのです。

あとはパートばかりなので。

こんな環境はとても組織なんて言えませんね。

1人で抱えて1人で苦しんでいる状態です。
抱え込んでしまう私自身にも大いに問題がありますが。

今後どう組織を構築するか。
ここがポイントですね。

確かに先々の事は心配しても仕方ないですよね。

癌の再発がわかったら・・・
確かに恐ろしいですね。

その事を気にしすぎて暗くなっていたら、別の病気になってしまいそうですからね。

私も上手く気持ちを切り替えていけたらと思います。

自分の人生は自分で切り開らかなければいけませんよね。

人の真似は出来ませんし、そんな事をしても虚しくなりますかね。

自分の道を模索していきたいと思います。


URL | K #-
2015/05/29 21:16 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。