スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

震災から4年  

震災から4年が経ちました。

私は当時仕事で工場の中にいたのですが、あわてて外に飛び出し、何事かとしばらく茫然としたのを思い出します。

その後、従業員を避難させなければいけないという事を思い出し、ようやく仕事を中断して外に出るよう指示したのを覚えています。

対応が遅くて、その頃には地震は収まっていましたけど。

特に被害のない私の地区でもそうでしたので、被災地の方は、それはもう文字通りパニックだったのでしょうね。


帰りは信号機が消えていて、時々事故を起こしている車もあり、ヒヤヒヤしながら帰りました。

その後は、ガソリンを手に入れるのに苦労しました。

スタンドはどこも閉まっていて、開いている所は長蛇の列。

私も並びました、半日かけて。

そして計画停電。

これにはホント参りました。

電気がなければ工場は動きませんから製品が作れず、他社は欠品が相次ぎ、市場は品薄状態。

その分ウチに鬼のように注文が入って来て、上は何としてでも作れと無茶ぶりして来ます。

他社が出来ないものはウチでも出来ないのですがね。

計画停電も毎日時間帯が変わるので、それに合わせてシフトを組んだり、徹夜をしたりと駆けずり回って何とか凌ぎました。

今思い出しても、よく持ったなと我ながら感心します。

そう思うと、この頃は精神的にまだ余裕があったのですかね。

今じゃ考えられませんが。


それにしても経営者って奴は従業員の事をホントに考えているんですかね。

原発事故の時も、自分達は安全な場所で卓上論を並べ立てるだけで、それに振り回されるのはいつも従業員です。

しかも命を危険にさらしている訳ですよ。

こういった前例のない緊急事態の時こそ、長年の経験と勘がものを言うんじゃないんですかね。

若者を避難させて、先の短いジジイ達で勇敢に現地に向かうなんて事は、しょせん映画の中だけなんでしょうね。
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/12 Thu. 01:31 [edit]

category: 私の思想

tb: --   cm: 2

コメント

私は当時古いビルの11階にいました
ビルが倒壊するんじゃないかと思うほど揺れましたね
翌日電車が動いておらず自転車で通勤したのを覚えてます
会社は何もしてはくれませんよね
自分の事は自分で守らないとって思いました。
現地の方達は未だに大変な苦労をされてるようですが、国は何をしてるんでしょうね~?

URL | あきゅら #-
2015/03/12 06:34 | edit

あきゅらさんこんばんは。

古いビルの11階ですか…
相当揺れたのでしょうね。御無事で何よりです。

震災の時もですが、以前私が病気になった時も、事故に会った時も、やはり会社は何もしてくれませんでした。
それどころか自己管理能力が無いと責められました。

ホント自分の身は自分で守らなければいけませんね。
つくづくそう思います。

URL | K #-
2015/03/12 20:41 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。