FC2ブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

普通の生活  

普通の生活がしたい。

普通の生活の基準とは、ひどく曖昧なものかもしれません。

裕福ではないが家族を養えるだけの収入があり、仕事の負担もほどほど、基本的に週2日は休めて、休日は家族、友人と一緒にを過ごせる。

私の考える普通の生活とは、このような事です。

しかし実際にこんな生活を送っている人は、どれほどいるのでしょうか。

ほとんどの人は過酷な労働を強いられて、
精神を病むか病まないか、
会社を辞めるか辞めないか、
その境界線上で、もがき苦しんでいるのではないでしょうか。

その対価として得られる収入は、やっと生活できる程度。

辛いからと言って、仕事を辞めて生活していける程の貯金なんてあるはずもなく、そのため過酷な労働に対して耐え続けて行くしかありません。

崖の上で次々と背中を押され、それでも落ちないように必死で踏ん張っているような感じでしょうか。

もし崖から落ちてしまえば、元のもがき苦しむ生活にさえ戻ることも困難となってしまい、さらに苦悩を強いられます。

そして突き落とした張本人は、知らん顔して元の生活に戻っていく。

きっと世の中の大多数の人達が、このような環境で生きているのでしょう。

これを普通の生活と言えるのでしょうか。

人並みと言ってもいいかもしれません。

人間並みの生活。


裕福な暮らしがしたい。
名声を得たい。

だからあえて困難に立ち向かい、過酷な労働に必死で耐え抜いてでも富や名声を得たいんだ。

それなら理解できます。

多少貧しくてもいい。

働くことよりも、自分の時間、家族、友人との時間を大切にしたい。

これも理解できます。

これらは、あくまでも自分の意志で行動しているのであって、誰かに強制されているわけではありません。

しかし私たちの置かれている環境は、最低限の生活をするために、廃人になるまで働かされる事を社会に強制されています。

これって普通なのでしょうか。

だとしたら、私の考える普通の生活とは、とても叶えられない夢物語です。

これが人間の自由と平等を尊重する民主主義のあり方なんでしょうかね。

私は普通の生活がしたい。

叶えられそうにありませんがね。

スポンサーサイト

Posted on 2015/03/07 Sat. 22:37 [edit]

category: 私の思想

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。