スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

妻の体調不良  

今日は会社を休みました。

早朝から妻が
酷い吐き気と胃痛で
動けないと言ってきました。

ずっとうずくまっていて
非常に辛そうでした。

夜中から症状は酷くなり
ほとんど眠れなかったらしいです。

私も今朝は早く起きて
慣れない家事をして
子供の面倒を見ながら
様子を見ていたのですが
回復する気配さえありませんでした。

1人で病院へ行くことも
出来そうにないので
社長に連絡して
休みを取りました。

会社の人達にも連絡して
仕事の段取りを指示し
何かあったら私に連絡を入れるように伝えました。

その後病院へ行って診察してもらいましたが
原因はよくわかりませんでした。

何かウイルスの可能性があるかもしれない
とのことでしたが
やはりよくわかりません。

薬を貰って家に帰って来てから
妻はずっと寝てました。

その間私が子供の面倒を
見ていましたが
やはり大変ですね。

でも思いました。

仕事をするよりずっといい。

とにかく精神的にはとても楽です。

時々会社から電話があり
その度にハラハラドキドキしていましたが
電話が終わって子供と触れ合っていると
気持ちが落ち着いてきます。

私は外で働くより
家で子育てしている方が向いているのかな?

たまにだから
そう思うのかもしれませんが。


夕方になると妻も
大分回復してきました。

さすがに明日も休む訳にはいかないので
少しホッとした気持ちと

会社に行きたくないという憂鬱な気持ちが
交錯しています。


あぁでもやっぱり行きたくない。

仕事も溜まってるんだろうなぁ。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2015/04/27 Mon. 22:41 [edit]

category: 妻と子

tb: --   cm: 2

週末に思う事  

はぁ・・・
今週も何とか会社に殺されずに
生き残ることが出来た。

毎週土曜の夜になると
安堵のため息とともに
つくづくそう思うのですよね。

そして同時に
来週は無事に週末を迎えることが出来るだろうかと
不安になります。

更に日曜の夜になると
胃が締め付けられるくらい
その不安はますます大きなものとなります。

いつまでこんな思いで
生活しなければいけないのでしょうか。

たぶんサラリーマンをしている以上
退職するまでずっと続くのでしょうね。



先日、ようこそわが家へというドラマを見ました。

妻がよくドラマを録画しているので
面白そうなものがあると
時々見ています。

以前はドラマなんて
ほとんど見なかったのですが
見始めると面白いですね。

以前やっていた
流星ワゴンなんて見ながら泣いてしまいました。


今回のドラマで
とても共感したのが、主人公の父親でした。

まだ第1話しか見ていないので
今後の展開はわかりませんが。

定年間際のこの父親が
仕事のできる理不尽な営業部長に
詰め寄られるシーンなんかは
他人事とは思えず
つい感情移入してしまいました。

そんな歳になっても
家族のために
こんなに苦労して働かなければいけないのでしょうかね。

私も将来
同じような境遇になるのでしょうか。


今の自分にも
少しでも未来に対する明るい展望を見通すことができればいいのですが
今のところ、何も見えません。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/04/25 Sat. 23:29 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 2

クレームと頭痛  

今日またクレームの報告を受けました。

クレームというのは不思議なもので
無いときは全然無いのですが
ある時は立て続けに起こります。

それにしても今回は
配送の担当者が製品を出荷するときに
気付いたらしいのですが
そのまま出荷してしまいました。

案の定クレームです。

当たり前だろ‼
そんなの出荷するな‼

私は心の中で怒りを覚えましたが
この担当者は何のお咎めもなく
怒られたのは私です。


普通はクレームがあると
各部門の関係者が集まって
原因と対策を話し合うものですが
ウチの会社はそんなものありません。

全て私1人で考えなければならず
結果をワンマン社長に報告して
更に叱責されやり直し
という繰り返しです。

やってられませんよ。

明日は社外の人達を交えた
吊し上げ会議もあります。

嫌だなぁ・・・

そんな事を考えていたら
頭痛がしてきました。

しかもどんどん酷くなり
頭が割れそうなくらい痛くなりました。

そして吐き気までしてきて
倒れそうでした。

しかし会社にはもう私しかいないので
倒れても誰も助けてくれません。

すぐに頭痛薬を飲んで
しばらく安静にしていたら
徐々に痛みも収まってきました。

薬ってやっぱり効くんですね。

頭痛の原因は
ストレスなのかな。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/04/22 Wed. 00:04 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 4

やっと週末  

今週もいろいろとありました。

週明け早々大きなトラブルがあり
対応を迫られました。

クレームもありました。

クレームの報告書は作成したけれど
これはまだ未解決なので
来週中には処理しないといけません。



金曜日には取引先の人達が来て
工場の立ち入り検査がありました。

何を指摘されるのだろうと
緊張と不安で
前の日の夜はあまり眠れませんでした。

検査日当日
その中の責任者の2人とは
以前に私と面識があった人でした。

1人は前にもウチの工場に来た人で
もう1人は15年位前に
私がお世話になった人でした。

私は記憶が曖昧で
覚えているような、いないような感じだったのですが
向こうの人は覚えていてくれたようです。

そんな中
立ち入り検査も終始和やかな雰囲気で行われ
ガチガチになった私の心も少し緊張がほぐれました。

検査が終わり別れた後で
あぁ、確か昔
「すごく仕事のできる人で、みんなからも信頼されているなあ」
と感じた人である事を思い出しました。

その場で思い出せなかったことに
何だか申し訳ない気持ちになりました。

私と歳も同じくらいなのに
能力も人望もあり
以前よりさらに差が開いてしまったように感じました。

ウチの社長も顔を出すと言っていたのですが
結局来ませんでした。
忘れていたのか、逃げたのか・・・
どっちでもいいですけどね。

そして今日になって
あの時の立ち入り検査はどうだったとか
あ~だこ~だとギャーギャー騒ぎ始めました。

同じ人間なのに
取引先の人達とこうも違うのものなのでしょうかね。

器の大きさというか
心の広さというか
そういったものの違いを痛感しました。

器量の小さいジジイは害以外何物でもないので
早いとこ隠居してほしいです。




私は明日、休日出勤です。

でも工場は休みなので
気分はだいぶ楽です。

家族と一緒に休日を過ごせないのが残念ですが。




来週は難しい会議も控えています。

また私が悪者になり
皆の前で吊し上げられます。


製造量が1日だけ倍になる日もあります。

しかしウチの生産能力では
そんな事が出来るはずもないので
みんなで休日出勤をするか何かして
凌がなければいけません。

考えなければ。


部下が有休をとったので
その対応も考えなければいけないし。

どうしよう、頭が働かない。

明日の夜はきっと、とってもとっても憂鬱になるんだろうなぁ・・・



それと今日
先日の健康診断の結果が返ってきました。

コレステロール値が高く要注意だそうです。

また肝臓の数値も高く
こちらは要精密検査だそうです。

最近私は胸焼けが酷いので
何か関係があるのでしょうか。

わかりませんが。

肝臓は沈黙の臓器と言いますからね
やはり精密検査、受けた方がいいのでしょうかね。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/04/18 Sat. 22:09 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 2

自死遺族のブログ  

先日取引先の営業の方と会いました。

私と会う前
ウチの技術顧問が頼んでいた品物に
ちょっとした手違いがり
コテンパンに怒られたそうです。

「もうお前の所には二度と頼まない!」
と言ったとか言わないとか。

この営業の方はとても感じのいい人なのですけど
この時はとても痛々しい顔をしていました。

私は
「あの人は難しい人なので、あまり気にしないでくださいね」
と慰めたつもりだったけれど
営業の方は苦笑いを浮かべるのが精いっぱいだったようです。

なんだか同情してしまいます。

たいした手違いではないのに
どうしてこうも怒るのでしょうか。

ウチの社長といい技術顧問といい
私には理解できません。

相手も人間で
心があるという事がわからないのでしょうか。




私は今
仕事で非常に辛い思いをして
過ごしています。

まだ死にたいとまでは思わないのですが

事故や病気など、何かのきっかけがあれば
死んじゃってもいいかな
と思う事があります。

しかしそんな時
自死遺族の方のブログを読むと
残された遺族の思いを
痛切に感じることが出来ます。

特に旦那さんがパワハラ等の被害で自殺してしまった場合
残された遺族の精神的、経済的不安は
計り知れないものがあると実感させられます。

勝手に自殺してしまった旦那さんへの憤り

防ぐことのできなかった自分への罪悪感

旦那さんを追い詰めた会社、上司への怒り

今後の生活への不安

もう二度と旦那さんに会うことが出来ない悲しみ

そのような思いを切実に感じることが出来て
涙が出ます。



私は妻と
老後は散歩や日向ぼっこや
時々は旅行でもしながら
のんびりしようと話をしています。

ブログの中でも
同じような約束をしていたのに…
という方もいます。


やはり自分は
妻と子供を残して逝けないなあと思いました。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/04/16 Thu. 00:16 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 6

昨日もトラブル、今日もトラブル  

昨日も今日も天候は雨です。

そして雨と一緒にトラブルも降ってきました。

連日のトラブル発生です。

昨日は製造中に停電が起こりました。

東電の説明だと
どうやら送電線のトラブルみたいです。

製造中に停電になってしまうと
一旦全て作業を停止し
復旧後に機械を殺菌しなおしてから
作業を再開しなければいけません。

それはもう大変な神経と労力を必要とします。
一歩間違えれば
菌が検出されて大騒ぎになります。

作業時間も大幅に遅れます。

月曜日から大変でした。


そして今日もトラブルです。

洗浄装置が動きません。

洗浄装置が動かないと機械が洗えないので
これも大変です。

私には手に負えないので
業者に連絡して
とりあえず代わりの機械を貸してくれるというので
持って来てもらいました。

古い機械なので
もう寿命かもしれません。

買うと300~400万円くらいするそうです。

いつまでも借り物の機械を使うわけにはいかないのですが
そんな大金、ウチの社長がポンと出すわけはないので
かなり揉めそうです。

きっと私は
業者と社長の間に挟まれる事になるでしょう。

両方から怒られるかもしれません。


そしてウチの製品でクレームがあったとの
報告を受けました。

近日中にその処理をしなければいけません。


週明けからバタバタです。
もう疲れたなぁ…




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/04/14 Tue. 23:47 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 2

今週も疲れた  

今週もなんとか耐え抜くことが出来ました。

いろいろとあり
非常に疲れました。

私の精神は疲労困憊です。



週の初めに、社長と総務(社長の奥さん)による
従業員全員に対しての個別面談がありました。

表向きは
みんなの仕事に対する意見を聞きたい
今後の話をしたい
と言うものですが

実際は
私への不満はないか
私の態度、仕事ぶりはどうか
というものでした。

こんな吊し上げは
社会的にどうなのでしょうね。

ちょっと酷くないですかね。


それに対して
みんながどうに答えたのかは分かりません。

そんな事にビクビクしていても
仕方がないことなので
私は普段通りにみんなと接しています。

その後、この面談の事については
社長や総務からも何も言ってこないので
それほど評判は悪くなかったのかなあと
思っているのですが。

今後は分かりませんけど…

あまり気にしないようにしています。



また、水曜日には大きなトラブルがあり
木曜日はその対応で大変でした。

「お前は他の会社では通用しない」

「クビにはならないかもしれないが、これ以上の先はない」

「こんな働きでは、いつまでたっても給料は上げられない」
など散々言われました。

自分から給料の話なんてした事もないのに…

録音しておけばよかったです。


そして来週の金曜日には
取引先の責任者の人達が
製造現場の立ち合いに来ます。

ウチが出している製品を検査したら
問題があったらしいです。

社内検査では
全く問題がなかったのですがね。

金曜日に彼らの相手をしなければ
ならないと思うと気が重いです。

いろいろ言われるんだろうなあ…

そして結果を社長に報告すると
更にいろいろ言われるんだろうなあ…



明日は私の両親が家に来るそうです。

妻ほどではないのですが
私も自分の両親が苦手なのです。

妻とは仲がいいのですけどね。

休日くらいは何の気苦労もせず
ゆっくり休みたいなあ。



昔の自分は
決して明るくはなかったのですが
ここまでネガティブでもなかったんですけどね。

昔の自分に戻りたいです。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/04/11 Sat. 22:06 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 4

良くも悪くも 1+1≦2  

1+1≦2

この図式が成り立つという事は良く聞きます。

1人1人が力を会わせれば
その力は2倍にも3倍にもなります。

1人では乗り越えられない困難な事にも
2人で力を会わせれば乗り越える事が出来る。

この力が良い方向に向かえば
これほど素晴らしい事はありません。

しかし得てして
この力が逆の方向に向かってしまう事も多々あります。

例えばいじめ等でも
1人より2人3人と集まってしまうと
どんどんエスカレートしてしまいます。

それで最悪の結果になってしまう
なんて事もあるわけでして。

それは子供の世界だけではなく
大人でも例外ではありません。

理不尽なパワハラ上司なんて
1人でもキツいのに
2人になると2倍も3倍も更にキツい。

しかも普段は
お互いの陰口を言っているのに
標的を見つけると
信じられないような
チームワークを発揮します。

まさに神業です。

そして、こんな輩達でも
子供のいじめ問題に関しては

どうにかして助けてあげられなかったのか

加害者は何を考えているのか

加害者の親はどんな教育をしているのかなど

まともな思考を持っていたりします。

中には
いじめられる側に問題があるとか

やり返さなければダメだ

なんて言う奴もいますけどね。

しかし自分が、子供のいじめの
加害者と同じ事をしていると
気付く者は誰1人としていません。

悪者を非難しながら
自分も全く同じ事をしているわけです。

しかも自覚していないのだから
非常に始末が悪いです。

それで相手が潰れたら

いじめられる側に問題があるとか

やり返さなければダメだ

なんて言い出すのでしょうか。


私は良くも悪くも

1+1≦2

この図式が成り立つ事を
身を持って体験しています。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/04/11 Sat. 02:21 [edit]

category: 私の思想

tb: --   cm: 4

妻の父親  

今日妻の父親から電話があったそうです。

子供の日のお祝いに兜を買ったから
持って行くとのこと。

いつ持って行ったらいいか話していたところで
妻に来客があり、電話を切ったらしいです。

妻は自分の父親と
うまくいっていません。

出来ることなら絶縁したいと言っています。

妻の父親はものすごい亭主関白で
幼少期の頃から非常に苦労してきたらしく
私もよく、その苦労話しを聞かされます。

それに何か物を貰ったら
お返しにもうるさい人なので
その事にも気を使わなければいけないからイヤだと。

自分の父親の事を考えると
拒絶反応から体が震えてしまうらしいです。

妻が結婚式も披露宴もしなくていいと言った背景には
お金や時間がなかったという事もありますが
この父親の事もあったみたいです。

なので私は義父とは
結婚の挨拶と
両家の顔合わせの時の2回しか会っていません。


妻が来客後、何度も何度も電話が掛かってきたが
全部無視していたらしいのです。

そうしたら直接家まで来てしまいました。

インターホンが鳴っても
最初は居留守をしていたのですが
外で大声で妻の名前を呼び始め
さすがに近所迷惑なので玄関を開けました。

「兜を買ってきたから家に上げろ」
と言って来たので

妻は
「お願いですから帰って下さい」
と何度も頼み込んだそうです。

当然父親は
「せっかく買ってきてやったのに家にも上げないのか!」
「何で電話に出ないんだ!」
と怒ったそうです。

妻は
買ってくれなんて一言も言ってないと
思いながらも
「お願いですから帰って下さい」と
もう最後は泣いていたそうです。

父親は
「もう二度と来ない!」
と怒って兜を置いて帰って行ったそうです。


私としては義父に対し
特に好きとか嫌いとかはなく
あまりよく知らないので
何の感情もありません。

義父は長年
国家公務員として働いていました。

もう定年退職しているのですが
退職金が数千万と出たらしく
周囲に自慢していたらしいです。

今後一生お金には困らないでしょう。

仕事面で言ったら
こう言う言い方は好きではないですが
いわゆる勝ち組と言えるかもしれません。

しかし義父は
義母とも非常に仲が悪く
いつもケンカをしているらしいです。

義母も妻に時々
愚痴の電話を掛けてくるそうです。

それに自分の子供からは
こんなに嫌われています。

今まで義父は
仕事一筋で頑張って来たのでしょうけどね。

私には義父の人生を否定するつもりも無いし
そんな権利ももちろんありませんが
これで幸せなのだろうか。

と、つい思ってしまいます。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/04/10 Fri. 00:39 [edit]

category: 妻と子

tb: --   cm: 0

大トラブル  

仕事で大トラブルが起こりました。

今日仕入れた原材料を検査したら
規格外でした。

これでは使用出来ません。

原材料の受け入れ作業時にミスがあったのか
検査ミスなのか
もともとの原材料に問題があったのか
いずれかだと思うのですが。

普通に考えて
ありえない事なのです。

しかし最近
ありえない事が多々起こります。

この原材料は
ウチの全ての製品の元になっているので
使えなければ何も製造出来ません。

しかも量も金額もかなりのものなので
簡単に廃棄処分なんて出来ません。


ますます私の精神が病んでしまいます。


受け入れ作業員に聞き取りしても
普段と同じでミスはなかったとのこと。

検査員に聞いても
何回もやり直したので間違いはないと。

原材料元の業者に連絡をして
事情を説明しても
やはり普段と同じで変わった事はなかったと。

しかしそこでの検査結果は
明日にならなければわからないとのこと。

社長や技術顧問のジジイ達に報告しても
ギャーギャーと私を責めるだけで
解決策がありません。

しかも過去の事まで引っ張り出してきて
吊し上げられます。

やってられません!

結局、原材料元の業者に頭を下げて
明日の朝一で
今日のものを引き取ってもらい
その後、新しいものを入れてもらう
段取りを組みました。

業者も渋々ですが応じてくれました。

明日は休日の予定だったのですが
それどころではなくなってしまいました。

家族で近場ですが
少し出かけようと
思っていたのですが残念です。

桜もだんだん散ってきてしまいました。

今年はお花見にも行けそうにありません。

仕事によってプライベートも犠牲になってしまう。

これも非常に苦痛なのです。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/04/09 Thu. 01:57 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 2

この波はデカい  

今日もやっと1日が終わりました。

昨日の充電も
今日1日ですっかりなくなってしまいました。

明日からもつのだろうか。

昨日の夜もなかなか寝付けなかったのですが
今夜も眠れそうにありませんね。

今非常に辛い時期にあります。

私は人生の半分近くを
サラリーマンとして過ごして来た中で

過去にいくつも
修羅場というものがありました。

時には耐えて

時には逃げて

あまり立ち向かった記憶はありませんが
それでも何とか
くぐり抜けて来ました。

しかし今回の波は相当デカい。

更に私自身のメンタルも非常に弱くなっていて
当たり前に出来ていた仕事が
どんどん出来なくなっています。

モチベーションもどんどん下がります。

甘えなのか病気なのかわかりませんが
これは非常に困ります。

仕事が出来ないから怒られ
怒られるとますますモチベーションが下がり
更に仕事が出来なくなるという
悪循環に陥っています。

何とかしたいのですが
現状を打破する気力さえ湧いて来ないのですよね。


今日は叩かれ会議は無かったのですが
電話でグチグチ言われました。

部下の管理が出来ていないと。


部下が仕事の空き時間に
サボってスマホを見ているとの
噂はあったのですが

私は仕事さえきっちりしてくれれば
少しくらいサボってもいいと思うのですがね。

1時間の仕事を要領よく45分で終わりにして
残り15分は好きにしても
いいのではないでしょうか。

ただ、他の従業員に影響が出ると困るのは
確かなので

もっと上手くサボれ
とは思いますがね。


はぁ…明日は潰されずに耐えられるかなあ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村


Posted on 2015/04/07 Tue. 02:34 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 4

暴言から異動へ  

今週も何とか耐えられました。

非常にキツかった。

やっとです。

先週も辛かったけれど、今週はさらに辛かった。

今日も社長に叩かれ、傲岸不遜の暴言を吐かれまくった。

「仕事へのヤル気が感じられない!」
「何も考えないで仕事してるんじゃないのか!」
「積極性がない!」
「何考えてるかわからない!」
「言いたいことがあるならハッキリ言え!」等々…

自分をそんなふうにさせたのは誰だよ!!
と叫びたくなり、殺意のようなものも感じました。

しかし必死に堪えていると
暴言は更に続きます。

「お前はこの仕事に向いていない!」
「出来ないのなら辞めろ!」
とまで言われました。

あんたが口出ししなければ
工場はうまくいっているのですがね。

ここまで来たら
もう訴えてもいいレベルではないでしょうか。

「では辞めます!」

という言葉が今にも出そうで
もう喉元まで来ていました。

言ってしまおう、いや言ってはダメだ

その気持ちが激しく葛藤していました。

この葛藤は過去に何度もあったのですが
今回はさすがに限界でした。

妻と子供の顔が浮かびました。

ごめん…

そして辞めると言おうとした時


「今後、業務をどうしたいのか?」
と唐突に聞かれました。

私は
「自分の責任を減らしてほしい」
と訴えました。

ひとまず「辞める」という言葉を飲み込むことが出来ました。

しかしその後
「どの責任を誰にどうやって振ればいいんだ!」
と責められました。

振れないから苦労してんだよ!!

また「辞めます」の言葉が
どんどんこみ上げてきました。

しかし急に人事異動の話になり

工場から離れて営業に行けと。

「決めるのはお前が決めろ」
と言われました。

どのみちこのままでは
明日にでも潰れてしまいそうなので
「行きます」
と返事をしました。

「営業に行きたいって事でいいんだな?」

「え?行きたい?」

社長は会話の節々で
私が自分の意志で営業に行きたがっているという事を
強調してきます。

自分で営業をやりたいと言ったのだから
ダメだったら自己責任

にしたいのでしょうね。

その後、私の業務の引き継ぎを
どうするかという話になったのですが
頼める人もいないわけで…

しかしそうも言っていられないので
複数の人に分担してもらうことにして
引き継げないものは、引き続き私がやるという事になりました。

それでも引き継ぎには
数ヶ月かかる見込みです。

そんなこんなで、他の従業員への今後の話&
私に対する意見の聞き取り調査は
来週に持ち越しです。

またまた来週が恐怖です。

その後は、また叩かれるんだろうなぁ…

それに、私なんかが営業なんて出来るのだろうか。

もう後がありません。

この年での再就職は、厳しいんでしょうね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/04/04 Sat. 19:50 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 6

暖かくなると…  

今日は大きなトラブルもなく、静かな一日でした。

それに老害もいないのでホッとしています。

しかし週の後半にある
叩かれ会議の事を思うと
胃が締め付けられますが…

今回も耐え抜くことが出来るだろうか。



今日から4月ですね。

私にとっては死月ですが…

陽気も日中は大分暖かくなり、過ごしやすくなりました。


ですが
我々食品業界の人間にとっては、気温が上がるということが最も恐ろしい事なのです。

食中毒です。

食中毒は食品中の細菌が増殖して起こるのですが、
冬の間は寒いので増殖しません。

まぁ冬の場合はウイルスの方が心配ではありますが…

しかし気温が上がるとたちまち細菌は増殖し始めます。

もちろん出荷前に社内で検査するので、細菌のある製品が出荷される事はまずないのですが、

その社内検査で引っかかるのですよね、時々。

寒い時はそんな事ないのですが、気温が上がると急に。

そうなると社内は大騒ぎになります。

細菌汚染の原因究明と再発防止と作り直しの段取りを
短時間で同時にやらなければいけません。

それはもう壮絶です。

思えば去年の夏は散々な目に会い、

私のメンタルも一気に衰弱しました。

今日は大丈夫かな、明日は大丈夫かな
と毎日怯えていました。

今年はどうなるのだろう。

去年の悪夢が甦らない事を祈るばかりです。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/04/01 Wed. 21:31 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 0

桜の季節  

今日から4月ですね。

桜の季節になりました。

やはり桜は綺麗ですね。

通勤途中に桜の木があると、ついつい見とれてしまいます。

体調のいい日はお花見でも行ってみたいですね。


去年はお腹の大きくなり始めた妻と
いろいろな所に出かけました。

妊娠中はなるべく動いた方がいいと聞いたので、

お花見に行ったり
ハイキングに行ったり
神社に行ったり
滝を見に行ったり
湖に行ったり
牧場に行ったり

他にも近所の公園に行ったり、散歩をしたりしました。

生まれてくる子供の事を話しながら
男の子かなあ、女の子かなあ
名前はどうしようか
子供が生まれたら一緒に来ようよ
なんて話しながら。

私も仕事で辛い目に合っていたので
その時ばかりは現実逃避ができて、とても楽しかったです。

しかし動きすぎたせいで
妻は切迫早産になってしまい、1か月入院することになりましたが…


妻との絆を深めるため
ストレス解消のため
今年もいろいろな所へ出かけられたらいいなと思います。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/04/01 Wed. 21:26 [edit]

category: 妻と子

tb: --   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。