スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お局さんありがとう  

今日も何とか生きてこの時間を迎えることが出来ました。

辛いことが頻繁に起こると、ブログの更新も頻繁になってしまうのですが、
今は少し気分が落ち着いています。

と言うのもうるさい老害(社長)が、今日明日不在らしいので
叩かれ会議はひとまず休止です。

明後日からは恐怖ですが…


今日の夕方に、本社のお局さんと電話で話をしました。

工場と本社は離れた場所にあり、最初は業務連絡だったのですが
だんだんと社長への愚痴になり
つい長電話をしてしまいました。

その電話で、やはりウチの社長は昔から理不尽だったらしく
私が入社する前から、何人もの人間を潰してきたらしいです。

当時の工場長やら部長やらを次々に潰し、
開いたポストに昇進した人をまた潰す。

そんな事を繰り返し行ってきたらしいです。

だから人材が育ってこないのだと。

潰しのやり方も
1人の人に次から次へと難解な業務を集中させ、出来ないと激怒し、罵倒すると言っていました。

私の今の状況と全く一緒です。

今の社長は一族経営の3代目なのですが
お局曰く
「生まれた時から社長なんだから、人の気持ちなんてわからないんだよ」
とのことです。

その言葉にとても救われた気持ちになりました。

このお局さんは、密かに私の事も心配してくれているみたいです。

ありがたいです。


本社の方も、やはりこの社長には手を焼いているみたいで
昨日と今日で言う事が180度変わるし、
肝心な事は言わないし、
大変みたいです。

工場と一緒ですね。

以前の話ですが、何かの支払いの不手際があり、取引を打ち切られたこともあるそうです。

それこそ責任問題だと思いますが、
本人は何のお咎めもなく、みんなへの説明もありません。

突然取引が打ち切られれば、
会社中が混乱しますよ。

この4月から原材料も相次いで値上げするため、
製品の卸値も値上げしなければとても吸収できないらしいです。

生産者であると同時に消費者でもある私は、
とても複雑な気分ですが…

しかしこの値上げに関しても、
すると言いながらも、はっきりしておらず
やはり本社は混乱しているみたいです。

いや、もう明日から4月ですけど…


そんな事を延々と話しているうちに、
ほんの少しだけですが、気分が晴れたような気がします。

お局さんに感謝です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/31 Tue. 22:55 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 0

辛い始まり  

今週も始まりました。

気温も暖かくなり、朝晩も過ごしやすくなって来ました。

通勤途中にある桜の木も咲いてきて、春を感じますね。


しかし、私の心は大寒波が吹き荒れており、
今にも吹き飛ばされそうな勢いです。

週明け早々、木端微塵に打ちのめされました。

もう酷いもんです。

会議とか打ち合わせなんて言う名目は建前であって、
堂々とパワハラ、いじめを行うための詭弁としか思えません。

相変わらず
「管理がなってない」
「皆とコミュニケーションが取れていない」
「報連相が足りない」…

とまあ、こんな事を永遠と叱責されます。

「もっと現場にいて、みんなの作業を手伝いながらコミュニケーションを取れ!」
「現場なんか行かずにもっと事務所にいて、試料を作成しろ!」

こんな事を言われるので、
もうどうすればいいか分かりませんよ。

作成した資料にしても、
作れと言われたので作ったのですが、
「こんなのじゃあダメだ」
ここをこうしろ、あそこをああしろと…

これはいつもの事なのですが、
苦労して作成したのに
「この資料に何の意味があるの?」
と言われたりします。

あんたが作れって言ったんだろうが!!


コミュニケーションにしても
皆と冗談を言ったり、世間話をしたりして
コミュニケーションを取れって言われても、
人見知りの強い私には不可能です。

体調のいい時に
「何か困っていることはありませんか?」
と声をかけるのが精いっぱいです。

報連相にしても、はっきり言って連絡しずらいのですよ。

1つの事項を報告すると、100万倍の叱責となって返って来るのですからね。

報連相が出来ないのは、私よりも
あんたの態度に原因があるのですがね。

その辺を分かってもらいたいものですが、
本人はもちろん自覚していません。

しかもウチは、こんな事をトップ(社長)が言っているのですから、
ブレーキをかける事の出来る人なんていないわけで、

反抗→即クビ
となってしまうので、どうしようもありません。

過去に、それで何人もの優秀な人たちが会社を去っています。

私の上司もみんなそうです。

私が名ばかり管理職をやっているのも、能力があるからではなく、
上司がみんな辞めてしまって、他に人がいないからです。

辞めるときは喧嘩別れなので、業務や技術の引き継ぎなんてあるはずもなく、
何もわからないまま、辞めた上司の仕事を押し付けられます。

そんなの私にできるはずありません。


今週末に、他の従業員から私の事について
1人1人意見を聞くそうです。

建前上は今後の事についてらしいですが…

もう何なんでしょう。

クビにしたいのなら早くしてほしいです。


「もう子供じゃないんだから」
とも言われました。

気に入らない人がいると
「あいつとは口も利きたくねえ!」
なんて言っている奴と
どっちが子供なのでしょうか。

遣る瀬無いやら情けないやら

涙が出ます…



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/03/30 Mon. 21:50 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 7

週末でも気分が晴れない  

今週も何とか生き抜くことが出来ました。

明日は1日休めるので、普段であれば今が一番至福の時なのですが、
気分は全く晴れません。

つい来週からの事を考えてしまうのですよね。

今は1人でヤケ酒を飲んでいます。


それにしても今週は叩かれまくり週間で、非常に苦しかったです。

今日も叩かれました。

ホントどうすりゃいいんだ…

叩かれれば叩かれるほど、思考回路は停止し、何も出来なくなってしまいます。


来週から新年度が始まります。

新年度から、また新たな仕事が増え、重圧な責任を押し付けられます。

出来ない自分も情けないですが

「出来ません!」
と、ハッキリ言えない自分も情けないです…

とにかく感覚がマヒしているようで、
自分が怒られているのに、何だか他人事のような感覚になってしまうのです。

仕事や責任を押し付けられても、自分の事ではないような感じになります。

集中砲火の中
「はい…はい…」
と返事をしながら、急に意見を求められると
頭が真っ白になってしまって何も言えなくなります。

私が沈黙してしまうと、また集中砲火が始まります。

そして気が付くと仕事が増え、責任が増え、私の信用は減っていきます。

来週も叩かれ会議が控えています。

あぁ嫌だ。


私は日々
「何があっても命までは取られない」
と自分に言い聞かせているのですが、それも何だか怪しい響きになってってきましたね。

先日ラジオで言ってましたけど、
私の地域の自殺者は年間200人だそうです。

彼らは最終的に自らの手によって命を絶ってはいるけれど、その原因は環境であったり他者であったりと、外的要因なわけで、
そうなると自殺というよりむしろ他殺と言えるのではないでしょうか。

何か罪を犯し、良心の呵責に苛まれて…
と言うのなら、自殺と言って処理するのはわかりますが、
実際の自殺者の中に、こういった人は何人いるのでしょうね。

そう考えると、大部分の人は他殺ではないでしょうか。

これはもう事件ですよ。


自分もよからぬ方へと考えがいってしまいそうですが、まだ実行できそうにはありません。

怖いので。

妻子もいますし。


しかし、もしも自分が結婚していなくて、子供もいなかったら
即会社辞めて、こんなに苦しまなくても済むのになぁ
なんていう思いもあったり、

いやいや、今の自分は妻子に支えられているんだ
という思いもあったり、

う~ん、考えがまとまらない。
何が言いたいのか自分でも分からなくなってきました。


とにかく、今週は非常に辛かったし、
来週も辛いのが目に見えていますので、時間が過ぎるのが恐怖なのです。

来週なんて来なければいいのに。

誰かウチの会社にミサイルでも撃ち込んでくれないかなぁ。

こんな日は、お仲間のブログ巡りをして
癒されたいと思います。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/03/28 Sat. 23:59 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 8

やってられませんわ  

あああぁ~もう毎日毎日うんざりです。

今日も叩かれまくった。

相変わらず管理が悪いだの、責任をもって仕事しろだの、あ~だこ~だ。

その間、私は下を向き
「はい…はい…すいません…」
と必死に耐える事しかできません。

そんな自分も情けないですが

ホントいい加減にしてほしい。

だったら自分でやれやボケ!

恐怖なのか怒りなのか分かりませんが体が震えてくるのですよね。

頭に血が上りつつ全身に悪寒が走ります。

毎回こんな事では、この先続けていけませんよ。

皆さん本当に、こういった日々をを耐えているのでしょうか。

だとしたら非常に尊敬します。

更にいうと耐え続ける秘訣というか、打開策みたいなものを教えてほしいです。

もう限界なので。

叩く材料が無いほど仕事を完璧にこなせれば問題はないのでしょうが、それは私には不可能なので…


私も自覚はしているのです。

管理不足、コミュニケーション不足、仕事が遅い、出来ない、能力がない…

それも日に日に酷くなっています。

しかしそうやって自分を責めてしまうと、即精神を病んでしまうので
その辺はあえて見て見ぬふりをしています。


私は
今が一番つらい時期だ、
ここを耐えれば後は浮上するだけだと
自分に言い聞かせてやっているのですが、
更に突き落とされる思いです。

まだ底では無いのか…

この先更に突き落とされるのか…

このままでは死んでしまいますよ。ホント。

電車通勤ではないことが幸いなのでしょうかね。

踏切の誘惑はないので…

しかし
病気→退職→貧困
が現実のものとなりそうです。


子供も生まれてから8ヵ月になりました。

今では離乳食を食べたり、捕まり立ちをしたりと随分成長しました。

妻も家事に子育てにと頑張ってくれています。

私一人、これ以上頑張れそうにないのですよね。

情けなくて涙が出てきます。


某家具屋さんでは老人は退去させられたらしいですね。

ウチもはやく退いてほしい。

ガンダムのセリフではないですが
「新たな時代を創るのは老人ではない」
のですよ。

従業員の芽を摘むような老人は
とっとと退いてほしい。

って言うか早くくたばってほしい。

この世から消えてほしいんだよ!

このままではどうにかなってしまいそうです。

明日も仕事、来週も休日出勤決定です。

手当も出ません。

もうホントやってられませんわ!

自暴自棄に陥っています。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/03/27 Fri. 21:43 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 4

叩かれまくった  

今日も会議で叩かれました。

まぁ大なり小なり叩かれるのはいつもの事なのですが、今日は特に酷かった。

1時間30分くらいず~っと叱責され、罵られ、罵倒されました。

レフリーのいないボクシングのようで、叩かれまくりました。

もはやこれはパワハラ以外の何物でもありませんね。

いや、いじめでしょうかね。


きっかけは、ちょっとしたトラブルがあり、私の対応が悪いという事でした。

「管理が悪い」

「従業員が悪い」

「悪い従業員を指導できないお前が悪い」

「指導できない従業員はクビにしろ」

「こんな事してたら会社が潰れる」

とまあ次から次へとグチグチグチグチ…

自分の事は棚に上げて、よくもまぁいけしゃあしゃあと言えたもので、

そこまで言うのなら、どうぞ神がかり的な手本を見せてもらいたいものです。


最初は
「うるせえなあ」
と思いながら聞き流していたのですが、

やはりだんだんと腹が立ってきますね。

毎度の事ですが
「私には出来ないのでもう辞めます!」

と言ってしまいたかったのですが、そうなると生活できないので必死に堪えていました。

しかし私の気持ちなんて気付きもしない輩は、次から次へと波状攻撃を続けてきます。

だんだん私も限界になり、

キレて机をひっくり返そうか、

椅子を蹴っ飛ばそうか、

と考えてしまい

考えているうちに、この輩を直接ぶっ飛ばしたくなりました。

私の中で
やってしまえという自分と、やるなという自分が激しく葛藤していて非常に辛かったです。

キレるとか怒るとかいう事が苦手なため、踏みとどまれたのかもしれません。

もっともそういう事が平気で出来る人であれば、精神的に病むこともないのでしょうね。


私がいじめを受けている時、
融資先の銀行から取り急ぎの電話が掛かってきました。

なんか振り込みがまだだの、どうのこうの…

「おいおいおいおいおいおい‼」

「そっちの方が最重要課題じゃないのか‼」

「会社が潰れるのは私じゃなくあんたの責任だろう‼」

と、もう大声で叫びましたね。

もちろん心の中ですけど。

電話が終わると、
またグチグチグチグチ…


たぶん今月は資金ぶりが苦しかったのですかね。

私に八つ当たりをしたのでしょうか。

そう思うと、初めて殺意というものが感情の中にチラつきました。


ですがそのころにはいじめ会議もエンディングへと向かいました。

会議が終わった後に私の感情はピークを迎え、
なかなか落ち着きませんでした。

いつも思いますが、私は感情のテンポが少しズレているようです。


あぁ、もう嫌だ。

いつまで続くんでしょうね、こんな生活。

愚痴が止まらない…



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/03/25 Wed. 20:27 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 0

体調のいい時間帯  

今日も何とか耐え忍ぶことが出来ました。

でもまだ月曜日。

先の事を考えると気絶しそうです。



私の場合、1日のうちで一番体調がいいのは18:00~20:00頃でしょうか。

もっとも休日の場合は、夕方からの憂鬱は酷いですが…

とにかく午前中は倦怠感が酷くて何もできません。

ただ職場に居るだけといったところです。

それに加えて、トラブルが起こらないか、叱責を受けないかと不安で仕方ありませんし、

煩わしい業務や人間から、1日どうやって逃げ回ろうかと考えていると胃も頭も痛くなります。

午後になると多少ではありますが、体調がよくなってきます。

少しは体も頭も動くようになってきて、溜まっている仕事を片付けないとヤバいなという思考にもなります。

夕方から徐々に体調も回復してきて、私の中では一番能率よく仕事ができるようになります。

だからと言ってヤル気が漲るなんて事はあるはずがなく、何とか仕事に取り掛かることが出来る程度ですが。

どうしても体と頭が動いてくれないんですよね。

このままだと私はどうなってしまうのでしょうか。



今日ベテランのパートさんに

「これ以上社長に何か言われたら会社を辞めさせて下さい」

と言われました。

このパートさんは非常に優秀な方で、パートでありながらとても重要な仕事をしてもらっています。

また専門的な仕事のため、単純に辞めたから次の人を入れればいいという訳にはいきません、

社長からの理不尽な叱責は、大部分を私で止めているのですが、稀にすり抜けて従業員に直接言ってしまう事があります。

社員であれパートであれ、そうなると大概皆辞めてしまいます。

私もそのパートさんの話を聞いて一生懸命宥め、その場は収まりましたが、たぶん次はダメでしょうね。


ああ、ブログに愚痴ばかり書いてしまいます。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

Posted on 2015/03/23 Mon. 20:42 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 2

罵られ会議  

今週も何とか生きて日曜日を迎えることが出来ました。

ホント精神的にきつかった。

でもホッとしてもいられず、明日も休日出勤です。

まあ工場は動かないので、平日よりは気分的に楽なのですが、嫌なものは嫌です。


今日も社長に散々罵られました。

製品の事、従業員の事、工場の環境の事、などなど。

工場の環境よりも会社の環境を何とかしてほしいです。


部下のことについても、
「あいつはまじめにやってねえ」
「空残業してるんじゃねえか」
「ダメなら辞めさせろ」

もううんざりです。

そもそも私には人事権なんてものはありません。

どうも事の発端は、部下が入社して半年したら給料を上げると言われたらしいのですが、結局給料が上がらないので問い合わせしたらしいです。

私なんてもう何年も給料なんて上がっていないのに…

その後、その部下を呼んで再度打ち合わせをしました。

そしたらまあ、社長の態度がさっきとは180度かわってビックリしました。

「期待しているから頑張れ」
「給料を上げるから、これからもしっかりやってくれ」
そんな事を笑いながら話していました。

そして悪者はやはり私です。

私の指示が悪い、管理が悪い、もっと働きやすい環境にしろ、などなど。

部下の前でも散々罵られました。

非常にキツい。


そして来週も、吊し上げというか板挟みというか、そんな会議がいくつも控えています。

はあ、いつになったら楽になるんだろう…

週末なのに全く気分が晴れません。

こういった状況の時、どうやったら前向きになれるのでしょうかね。

ブルーマンデー症候群は必至です。

Posted on 2015/03/21 Sat. 21:36 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 0

倦怠感がはんぱじゃない  

今日は本来なら休日なのですが、工場の設備工事があるので出勤しました。

しかし妻が歯医者やら買い物やらがあり、子供の面倒を見なければいけないので、午前中は部下に出てもらって、午後から会社に行きました。

午前中は張り切って家事を手伝ったり、子供の相手をしたりと家族サービスをしようと思っていたのですが、全然ダメでした。

倦怠感がはんぱじゃない。

体も頭も動いてくれません。

ぼーっとしてしまい、ため息ばかり出てしまいます。

食欲も全く無く、妻が出かけるギリギリまで寝かせてもらいました。

妻が出かけてからも子供の面倒なんて見る余裕はなく、何もしてあげられなかった。

妻が帰って来てからもダラダラしてしまい、結局会社に行ったのは15:30過ぎていました。

社長に文句を言われるかなと思ったけど居なかったので、少しホッとしました。

工事の方は、今日1日では終わりそうにないとの事なので、明日もやることになりました。

あぁ面倒くさい…

明日は1日中業者の相手をしなければいけません。

正直工事なんてどうでもいいのに…

とにかく今日はダメダメな1日でした。

Posted on 2015/03/19 Thu. 22:27 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 2

辛い気持ちはいつまで続くのだろう  

この辛い気持ちはいつまで続くのだろう。

この先我慢して仕事を続けていれば、だんだんと楽になっていくのだろうか。

それともさらに辛くなっていくのだろうか。


毎日いろいろな問題が起こります。

倦怠感が半端じゃなく、やる気、気力なんてものはゼロ。

モチベーションも全く上がりません。

「もうどうでもいいや」
と思いながらも、その問題を処理しなければならないため、やっとの思いでやっています。

当然時間もかかります。

しかし新たな問題が次から次にやってきます。

仕事のできる人はバリバリ処理するんでしょうね。

目をギラギラ輝かせて、これは自分に与えられた試練だとか、クリアすれば成長するとか、ここが腕の見せ所とか言いながら。

私には真似出来そうにありませんが。


昨日は会議で社長と少し口論になりました。

口論と言っても口下手な私は一方的に攻められただけでしたけど。

1つの事を言い返すと100倍くらいで返ってきます。

言いたいことは山ほどあるのですが、いざその場になると頭が真っ白になってしまい何も言えなくなってしまいます。

「ああ言えば○祐」
なんて言葉もありましたが、私もそれくらい口が達者になりたいものです。


今日も作成した書類に対して、うんざりするほど小言を言われました。

明日は外部の人を交えての会議があります。

また絶対攻められます。

私一人悪者にされます。

そもそも会議の資料も渡されていません。

そして散々罵倒された挙句、結局はしっかり管理しろと、また新たな責任を押し付けられることが目に見えています。

はあ…嫌だ…

それに今週は休日出勤が決定的です。

私は名ばかり管理職なので当然手当はつかないし、日々の残業代もついていません。

月数万円の手当のみ。

自給に換算したらひどいもんです。

しかもその日は妻が歯医者で出かけるため、その間は子供の面倒を見なければなりません。

妻と約束しています。

もうどうすりゃいいんだ。

ホント、この辛い気持ちはいつまで続くのだろう…

Posted on 2015/03/17 Tue. 22:39 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 2

パワハラ断固反対  

大阪府教育長のパワハラが認定されて辞任したとのニュースがありました。

詳細はよくわかりませんが、とにかくパワハラという言葉に強い憤りを感じます。

委員会の途中で、被害にあった女性教育委員が泣き崩れて途中退室したとか。

彼女の今後が心配です。うまく立ち直ってくれればいいのですが。


まだまだパワハラに対する罪の意識の弱さ、自覚の無さというか多すぎると思います。

これによって人生が狂わされてしまうのですよ。


例えばセクハラの場合なんかは結構気を付けている人もいるのではないでしょうか。

場合によっては見るだけでもセクハラになるとか聞きますしね。

満員電車に乗る時だって、痴漢に間違われないように気を使います。


学校の職員なんかも、今は子供を叱れないらしいですね。

時々体罰が問題になることはありますがそれは例外であって、大多数の先生達は子供への叱り方に気を使っているのではないでしょうか。

それらは全て、自分が加害者になってしまわぬようにするためでしょう。

しかしパワハラを行う人はそんな事考えているのでしょうか。

自分が加害者になってしまうなんて思うんですかね。

「これ以上言うとパワハラになってしまう」

「これ以上仕事を押し付けると相手が潰れてしまう」

きっとこういった思考は持っていないのでしょうね。

ただ感情が赴くまま、責任を擦り付けるためだけに威圧的な態度で攻撃してくる。

「言いたい事があるんだったらはっきり言え!」
と言う奴もいます。

そんな奴には
「はっきり言ったらあんたは更に怒り出すだろ‼」
と言ってやりたいです。

そうなったらますます険悪な関係となり、連絡は取り難くなるし、その後の業務に支障は出るし、今後ますます言いがかりをつけてるでしょう。

それに対応するには莫大なエネルギーが必要になります。

こういう輩は先々のことが読めないのですかね。


私は学生の頃先生に
「お前は叱られて伸びるタイプだ」
と言われたことがあります。

勝手に決めるなよ‼

と思いました。

あんたは俺の何をわかってるんだ‼

その先生は、特に部活の時はいつも怒鳴っていました。

私は違う部だったのですが、体育館の皆の前で、一人の生徒を怒鳴りつけていることもしょっちゅうでした。

今だったら大問題でしょうね。

結局その部は全員ボイコットしてしまいましたが。


私はパワハラに対して、もっともっと厳しくしていかないといけないと思います。

駅での痴漢なんかは、
「この人痴漢です」
と捕まってしまうと、例え冤罪だとしても逃れることは非常に難しいようです。

パワハラもこのくらいにならないかなあ。

「今のパワハラですよね」
と言われると、冤罪でも逃げられないような。

毎日パワハラを受けている私は、パワハラ断固反対です。

Posted on 2015/03/13 Fri. 22:04 [edit]

category: 私の思想

tb: --   cm: 0

震災から4年  

震災から4年が経ちました。

私は当時仕事で工場の中にいたのですが、あわてて外に飛び出し、何事かとしばらく茫然としたのを思い出します。

その後、従業員を避難させなければいけないという事を思い出し、ようやく仕事を中断して外に出るよう指示したのを覚えています。

対応が遅くて、その頃には地震は収まっていましたけど。

特に被害のない私の地区でもそうでしたので、被災地の方は、それはもう文字通りパニックだったのでしょうね。


帰りは信号機が消えていて、時々事故を起こしている車もあり、ヒヤヒヤしながら帰りました。

その後は、ガソリンを手に入れるのに苦労しました。

スタンドはどこも閉まっていて、開いている所は長蛇の列。

私も並びました、半日かけて。

そして計画停電。

これにはホント参りました。

電気がなければ工場は動きませんから製品が作れず、他社は欠品が相次ぎ、市場は品薄状態。

その分ウチに鬼のように注文が入って来て、上は何としてでも作れと無茶ぶりして来ます。

他社が出来ないものはウチでも出来ないのですがね。

計画停電も毎日時間帯が変わるので、それに合わせてシフトを組んだり、徹夜をしたりと駆けずり回って何とか凌ぎました。

今思い出しても、よく持ったなと我ながら感心します。

そう思うと、この頃は精神的にまだ余裕があったのですかね。

今じゃ考えられませんが。


それにしても経営者って奴は従業員の事をホントに考えているんですかね。

原発事故の時も、自分達は安全な場所で卓上論を並べ立てるだけで、それに振り回されるのはいつも従業員です。

しかも命を危険にさらしている訳ですよ。

こういった前例のない緊急事態の時こそ、長年の経験と勘がものを言うんじゃないんですかね。

若者を避難させて、先の短いジジイ達で勇敢に現地に向かうなんて事は、しょせん映画の中だけなんでしょうね。

Posted on 2015/03/12 Thu. 01:31 [edit]

category: 私の思想

tb: --   cm: 2

ないないばかり  

非常に困難な案件が、立て続けに4件起こっています。

精神的に弱っている今の私には、解決出来そうにありません。

かと言って助けてくれる人もいません。

どうしよう…

辛い…

とても辛い…

気力なんてものはとっくの昔に無くしているので、気合を入れて何とかしようとする気にもなれません。

他にも、どうにもならない事をどうにかしろと要求されています。

それを含めたら5件ですか。

いや、私の抱えている問題はまだまだあるのですが、解決策が見つからないし、見つかってもそれを実行するエネルギーが無い。

ホント逃げたい…

でも逃げられそうにありません。

あとはもう退職しか逃げ道がないのですが、生活していけないのでそれも出来ません。

解決できない、逃げられない、辞められない。

仕事がうまくいかない…

ないないばかりです。


今日部下が、明日休ませてほしいと言ってきました。

あぁ…私も休みたい…

でも休めない。

こうしている間にも時計の針は進み、明日が来てしまいます。

時間よ止まってくれ!


私が車を運転しているときに、誰か突っ込んで来てくれないかなあ。
なんて事も考えてしまいます。

そして全治3ヶ月、いや半年、いや1年くらいの大怪我でもして、会社休めたらいいのに。

もしそうなったら加害者の人に感謝してしまうでしょう。


時間も止まらない、誰も突っ込んで来ない、

人生うまくいかない…

今ネガティブ思考になっています。

Posted on 2015/03/10 Tue. 22:22 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 0

仕事辛い  

あぁ仕事が辛い。

どんどん責任を押し付けられる。

突然あれはどうなった、これはどうなったって聞かれても、私が関与していない事は知るよしもなく、

それはあんた(社長)がやっていた事だろう!

という事まで平気で振ってくる。

「お前の責任で解決しろ!」と。

もう訳がわかりません。

「それは私がやっている事ではないのでわかりません」
と言うと

「誰がやっているんだ!」
「確認しろ!」
「それはいつ終わるんだ!」
「何でそうなるんだ!」等々…

「 自・分・で・聞・け・や・‼ 」

と叫びたくなります。

しかも本人同士は頻繁に話をしているんだから、聞こうと思えばいくらでも聞けるのに、いつも当たり障りのない世間話をして笑っているだけです。

やってられません。

ひどい時なんかは、私に電話して来て
「事務員に資料を貰え」
と言って来ます。

その事務員はあんたの側にいるだろ‼

私はいつも工場にいるので、その事務員に連絡して資料を工場にFAXしてもらって、それをまた社長にFAXし直して、もう~面倒くさい。

こういうのって、どこの会社でも一緒なんでしょうね。きっと。

あぁ辛い。

Posted on 2015/03/10 Tue. 01:33 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 0

普通の生活  

普通の生活がしたい。

普通の生活の基準とは、ひどく曖昧なものかもしれません。

裕福ではないが家族を養えるだけの収入があり、仕事の負担もほどほど、基本的に週2日は休めて、休日は家族、友人と一緒にを過ごせる。

私の考える普通の生活とは、このような事です。

しかし実際にこんな生活を送っている人は、どれほどいるのでしょうか。

ほとんどの人は過酷な労働を強いられて、
精神を病むか病まないか、
会社を辞めるか辞めないか、
その境界線上で、もがき苦しんでいるのではないでしょうか。

その対価として得られる収入は、やっと生活できる程度。

辛いからと言って、仕事を辞めて生活していける程の貯金なんてあるはずもなく、そのため過酷な労働に対して耐え続けて行くしかありません。

崖の上で次々と背中を押され、それでも落ちないように必死で踏ん張っているような感じでしょうか。

もし崖から落ちてしまえば、元のもがき苦しむ生活にさえ戻ることも困難となってしまい、さらに苦悩を強いられます。

そして突き落とした張本人は、知らん顔して元の生活に戻っていく。

きっと世の中の大多数の人達が、このような環境で生きているのでしょう。

これを普通の生活と言えるのでしょうか。

人並みと言ってもいいかもしれません。

人間並みの生活。


裕福な暮らしがしたい。
名声を得たい。

だからあえて困難に立ち向かい、過酷な労働に必死で耐え抜いてでも富や名声を得たいんだ。

それなら理解できます。

多少貧しくてもいい。

働くことよりも、自分の時間、家族、友人との時間を大切にしたい。

これも理解できます。

これらは、あくまでも自分の意志で行動しているのであって、誰かに強制されているわけではありません。

しかし私たちの置かれている環境は、最低限の生活をするために、廃人になるまで働かされる事を社会に強制されています。

これって普通なのでしょうか。

だとしたら、私の考える普通の生活とは、とても叶えられない夢物語です。

これが人間の自由と平等を尊重する民主主義のあり方なんでしょうかね。

私は普通の生活がしたい。

叶えられそうにありませんがね。

Posted on 2015/03/07 Sat. 22:37 [edit]

category: 私の思想

tb: --   cm: 0

切ない  

今週も何とか逃げ切れたというか、耐えきれたというか、
無事に週末を迎えることが出来ました。

しかし来週も精神を病みそうな事が待ち受けているため、今から憂鬱な気分です。

クレームが2件起こっているそうです。

それぞれ全く別の製品で、予想もしていなかったクレームです。

来週早々には詳しい話があると思いますが、その会議のことを考えると胃が痛くなります。

あぁ逃げ出したい…

他にも私が抱えている問題はいくつもありまして、どれも処理しきれていません。

処理する気力もありません。

いつまでこんな思いで仕事をしなくてはいけないのか…


時々妻は子供を連れて児童教室に通っています。

保育園に入る前の児童と母親が集まって、体操したり歌を歌ったりしてコミュニケーションを取るらしいです。

そこで先生がお母さん達に

「旦那さんはどんな育児を手伝ってくれますか?」

と聞いてくるそうです。

他のお母さん達は

「仕事から早く帰って来て子供をお風呂に入れてくれます」
「朝早く起きて洗濯を手伝ってくれます」
「いつもゴミ出しをしてくれます」

とか答えるそうです。

私は何もしてやれていません。

休日の日はなるべく一緒に買い物に出かけたり、風呂掃除をしたりはするのですが、それも毎回ではなく、疲れてしまってできないこともあります。

お母さん達の中には

「春になったら旅行を計画しています」

という人や、旅行まではいかなくても近場へ出かける計画をしている人も結構いるみたいです。

ウチは何の計画もありません。

そもそも新婚旅行にさえ行っていません。

結婚式や披露宴もしていません。

私は仕事を休めないし、妻も

「結婚式や披露宴はしなくていいよ」

「新婚旅行は別に今じゃなくてもいいよ」

と言っていたので、そのまま今まで来てしまいました。


この先社会人生活が20年も続きます。

その間いろいろな事を犠牲にして、荒波にもまれながら必死に耐えて、死に物狂いで逃げ回らなければいけません。

そしてやっと定年を迎えた後、平均寿命でいくと残り20年で死んでしまいます。

元気に動けるのは10年間くらいでしょうか。

そう考えると、自分の人生ってとても切ないように思います。

Posted on 2015/03/07 Sat. 18:39 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 0

今日もストレス  

今日もストレスフルな1日でした。

昼から業者さんを交えて、工場内の来年度の防虫防鼠対策について打合せ会議があった。

今年度の取り決めは、どうも上の人同士で決めていたのか、私の方には一切聞かされていませんでした。

しかし会議の席で、
「今年度はどういうふうに管理していたんだ!」
「ちゃんと責任持ってやってたのか!」
「業者から報告は受けていたのか!」
とウチの社長から問い詰められました。

私は頭に来てしまい
「管理なんかしていません」
と答えると、まぁ当然の事ながら更に追い討ちが来たわけで、
「何で管理してないんだ!」
「工場の事は責任持ってちゃんとしろ!」
「業者には金払ってるんだからしっかり管理しろ!」等々…集中砲火。

私は絶句してしまいました。

防虫防鼠対策のために、業者に金を払っていた事も知らなかったし、そもそもそんな対策をウチと業者とでやっている事も知りませんでした。

今年度の事はあんたから何も聞いてないんだよ‼

と言ってやりたかったのですが、業者の人達もいたので何とか堪えました。

吊し上げもいいとこです。

そして来年度は私の責任で管理しろと。

だいたい来年度のスケジュールや資料だって、他の皆は持っていたのですが、私だけ渡されていません。

今日の会議がある事だって昨日の夕方に聞かされ、具体的な内容は聞かされていませんでした。

何かおかしくないですかね。

それにまた責任が増えると思うと気が重いです。

そして業者が帰った後、製品の作り方について打合せがあり、社長からあ~しろこ~しろとガミガミ言われました。

その間にも工場から電話があり、機械の調子が悪いから見てほしいと。

「今会議中だから少し待っていてほしい」
と言っても、しばらくして何度も催促の電話が掛かってくるし。

相変わらず社長は理不尽な事を言い続けているので、

もうやってらんねえよ‼

と事務所の机をひっくり返したくなったのですが、ふと妻と子供の顔が頭に浮かび、これも何とか堪えました。

はぁ…辛い…

今日私の数少ない友人からメールがありました。

久しぶりに飲みに行こうと。

妻は私が友人と飲みに行くことをあまり許可してくれません。

家にいて一緒に子供の面倒を見てほしいみたいで、誘われてもいつも断っていました。

なので会うのも1~2年に1度くらいしか会っていません。

ホント付き合い悪いですよね。

でも今回は渋々ですが許可をしてくれました。

来週あたり友人と飲みに行って来ようと思います。

Posted on 2015/03/04 Wed. 01:05 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 2

不安な一週間  

今週も一週間が始まりました。

土曜日の製品は、結局出荷することにしてしまいました。

作り直すのはものすごく大変で、営業や配送もグチャグチャになってしまい、工場の方でも、どう考えても72時間連続勤務になってしまいます。

従業員にそんな事はさせられません。

仮に作り直したとしても、もう納期には間に合わないし、他の製品にも影響が出てしまいます。

なので私の判断で出荷しました。

社長に話をしたら絶対に作り直せと言われるので、相談もしませんでした。

あとはクレームが来ないことを神様に祈るだけです。

どうかクレームが来ませんように…

あぁもう嫌だ。

仕事の責任から逃れたい…

昨日の夜は、やはりよく眠れませんでした。

寝不足が続いているので、夜の9時ごろには布団に入ったのですが、明日からの不安で眠れず、しばらくブログ巡りや本を読んだりしていました。

他の方のブログを読んでいると、多くの人が鬱病で苦しんでいるという事を実感させられます。

苦しいのは私一人じゃない、いや私より苦しんでいる人もたくさんいるのだと思えて、とても共感させられます。

そしてブログを読んで思うのが、世の中絶対におかしいという事です。

もちろん病気の方を支援する制度や法律はあるのですが、そもそも心が病気になってしまうような社会なんて普通じゃありません。

怪我やウィルス、病原菌などで病気になってしまうのなら理解できます。(苦しんでいる人すいません)

しかし心の病気は、それが人間関係が原因で、まして力関係がはっきりしている場合などは弱者はただただ耐えるしかなく、耐えきれなくなった場合はその後の人生を大きく狂わされます。

これはもう犯罪レベルではないでしょうか。

例えば病気の克服に10年かかるとすれば、その原因に関係する組織であったり団体、或は個人にそれ相応の刑罰を与えるべきなのではないか、そんな事を考えてしまいます。

そしてふと時計を見ると現実に引き戻され、憂鬱になります。

それではと今度は現実逃避として本を読んでみても、なかなか入り込めず翌日のことを考えてしまいます。

休日の夜はホント辛い。

たぶん私は精神的に病んでいるのかもしれません。

もし病院へ行ったら何かしら病名が付いて、診断書を貰って少し休職出来るかもしれません。

しかし私は弱い人間なので、一度休職してしまうと復職できる自信はなく、そのままズルズルと退職になってしまうと思います。

そうなると、通院→休職→退職→貧困という図式が成り立ってしまうのが目に見えているので、病院へ行くこともためらってしまいます。

会社中が大騒ぎになるだろうな…

みんなに迷惑がかかるだろうな…

社長も狂ったように怒り出すだろうな…

そんな事も考えてしまいます。

そして何より再就職が困難な今、妻と子供にだけは心配をかけさせたくないので仕事に通っています。

仕事を続ける理由はそれしかありません。

あぁ…でも、やっぱり辞めたい。

私はこの先耐えていけるのだろうか…

Posted on 2015/03/02 Mon. 22:04 [edit]

category: 仕事つらい

tb: --   cm: 3

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。